読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

y526day

Mr.Children、ハワイ、地元実家、スイーツ、旅行、しろたん大好き主婦。

現在の人気記事

はてなブックマークという存在を知らず…いくつかの記事にブックマークをして下さってる方に先ほど気づきましたm(__)m
機能自体よくわからず、かなり前の記事にもして下さってる方もいらっしゃり…とりあえず最近の記事でブックマークして下さってる方へスターをつけさせてもらいましたm(__)m
そういうお返しの仕方で良いのかわかりませんが…
ありがとうございます!そして今まで気づかず申し訳ありませんでしたm(__)m



今日は歯医者ラストの予定がまさかのあと2回行かないといけなくなった…
初診からかなり時間経ったけど、歯石取りを初診以来久々にして新たに治療すべき箇所が見つかり…
親知らずにも時間かかり、抜歯した後は歯磨きも行き届いてなかったし…歯並びも良くなく虫歯が多いもんだから3カ月に1回は歯石取りした方が良いところを約1年ぶりくらいにしたもんな…そりゃ新たに増えてるわ。
でも歯磨きの回数かなり増やしたけどな…やっぱフロスをしないといけないんだな。
フロスって何か苦手で…フロスという存在自体旦那さんと結婚してから知ったくらいだし、前の歯医者さんでもフロス使ってくださいとか言われたことなかったし…それならまだ糸ようじの方が良いかな。今度買おう…

そして人気記事について、親知らず記事がランキングキープしている(^_^;)
先月まではしろたんがテレビに出るっていうのが一位だったけども!
私も抜く前いろんなブログ見て回ったもんな…本当参考になりましたm(_ _)m
私の経験も参考になればと思います。
私はラスト一本が厄介で本当難抜歯だったから…今となってはまあ良い思い出なのかな~
iy526rna.hatenablog.com
一応こういうことがありましたということで貼っておきます。
抜かないでいずれどこかの歯が悪くなった場合に残しておくって方法もあったけど…私の場合は隣の奥歯に悪影響与えてた親知らずだったけん抜いた方がよかった親知らずだったので。
奥歯を抜いて矯正するという方法もあったけど即却下…私の考えとしては時間もお金もかかるし、まだ使える歯を抜くのはちょっとなあと思って。
埋まったままでも状況にもよるけど今後虫歯になる可能性も、突然痛む可能性もあるわけで…それはその時にならないとわからないわけで、親知らずが役に立つときまでの期間賭けでもあるし…
歳とると抜くのも大変らしいし。
しかもその親知らずを移植して抜いた歯の場所でちゃんと機能するかどうかもやってみないとわからないと言われた…これまた賭けみたいなもんだし(・・;)
私が通ってる歯医者さんや大学病院の先生の意見で、人それぞれ歯の状況も違うので何とも言えませんが私はこのように言われました。
これもまた参考になればと思いますm(__)m

人気記事の話に戻りますが、親知らずでの検索が多くて、その後しろたんがやっぱり主かな~
それこそブログ始めたのも一番最初の記事で書いてるけども、私が新たに始めたこと言ったら旦那さんも乗っかって一緒に始めてから(^_^;)
何気なくアクセス数はお互いに競ってて…と言っても、お互いしれっとブログしてるからそんな莫大な数ではないけども。
私はトータルでもう約10年書き続けてるから、どっちかっちいうと何か負けたくない。笑
何かのランキングにも参加してるっぽくて、私は参加してなくて旦那さんのブログの方がアクセス数も多かったんや。…数か月前までは。
始めたのが私の方が少し早かったから、最初は私がリードしてたけどすぐ追い抜かれて。
結構な差があったのに、私が親知らず・しろたん・お題とか書き出したり、ブログ読んでる方もいらっしゃる為に徐々にアクセス数が増えていき7月くらいに抜いたんやったかな?
最近は聞いてないけど前回聞いたときは、前に旦那さんとの差があったときくらいの数くらい私の方が勝って?ます(^_^)
私もあの数じゃ追いつけんやろうな~って思ってたら、まさかの追い抜かしたという。笑
親知らずやしろたん記事が効果的なのかな(^_^;)
旦那さんにしろたんをネタに使ってから!って言われるけど、そもそも書こうか悩んでた私を後押ししてくれたのはあなたです(^^;)
一回書き出したらもういいや!ってなって、書き出す前はやっぱどうしようか悩んでしまう。
ちなみにお互いのブログは教え合ってません。
旦那さんは私が全く興味ない分野中心に書いてるっぽい。
私は何でもかんでも書きたいこと書いてジャンルも定まってないけど…たまに怒りを抑えきれず旦那さんの愚痴とかも書いてるけど、もし見られたとしても問題はない!
書いてる通りのことを遠慮なく言うし、寧ろ私の気持ちわかってほしいし見られても構わん!
こんな自由なブログですが、読んで下さってる方々ありがとうございますm(__)m
どこかで旦那さんのブログを見かけるという偶然もあるかもしれません…名前とかも書いてないし、この人だ!って一致することはないかもしれませんが、もしかしたらもうすでにどこかで見てるかもしれないですね(^_^;)
そんなことがあるかわからないけど、もしあったなら不思議な繋がり!
これからも気楽にブログ書いていきます(^^)